映画『コンクラーベ 天使と悪魔』
1458年のローマ教皇選出選挙(いわゆるコンクラーヴェ)の様子を淡々と描いただけであるが、非常に面白い。後のアレクサンデル6世など、歴史上の蒼々たるメンバーが登場しており、なかなか歴史の勉強にもなる。屋外風景のCGなど見る限りではそれほど予算が多そうにも見えないが、全般的に色彩のセンスがよい。派手なシーンよりシナリオの勝利といった感じで、こういう映画は好きである。

| 映画 | 03:06 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/775

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: