升沢自然遊歩道
升沢自然遊歩道、詳細は下記参照。
http://www.town.taiwa.miyagi.jp/carorient/masuzawa.html
2時間ぐらいのコース。

遊歩道入口である。
升沢自然遊歩道

たぶん、この季節はそんなに景色はよくないかもしれない。
升沢自然遊歩道

すりばち沼
升沢自然遊歩道

割山大滝
升沢自然遊歩道

升沢自然遊歩道
夏の森の中は暗いですな。
ああ、もう日が暮れるのか、ちょっと急がねば、とか思っちゃうけど、いや、真っ昼間なんだよと落ち着いて歩くことが肝要である。

升沢自然遊歩道
標識の類は、破損していることが多いのだが、これはやはり熊が叩き壊したんですかね。
ちなみに一人歩きなので、4千円の熊鈴と2千円のカウベル、爆竹にカネキャップピストルセットなどを装備。
ヘビも居そうなので、ハイカットの登山靴もやっぱり必要か。結局フル装備ということで。

升沢自然遊歩道
たいして長いコースではないのだが、薄暗いし、湿度は高いし、誰にも会わないので、妙に長い道程に感じてしまう。
おおよそ標高500mくらいということで、いくらか涼しいのではないかと、ちょっと期待したが、確かに平地よりはずっと過ごしやすいものの、動き回るとやはり暑い。
汗びっしょりになり、Tシャツと上着から水が搾れるぐらいになるという、かれこれ20年近く体験したことのないような状態に。。

升沢自然遊歩道
ようやく最後の橋が見えた。

升沢自然遊歩道
が、遊歩道の出口が、入ってきたところと離れているので、道路を1キロ以上あるいて駐車場に戻らねばならぬという。

紅葉の季節に再訪したいところである。

| 登山・アウトドア | 02:41 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/794

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: