虫入りコパルアンバーをアルコールで溶かしてみる。
コーパル入りの画用液は、個人的に最近あまり使ってなくて(前はすごい使ってた)、樹脂そのものへの関心も薄れつつあるのだけれど、この虫入りコーパルはなかなか立派な見た目で、これを溶かしてニスなんかにしたら、なかなかロマン溢れる行為であるような気がしないでもない。

というわけで、まずはアルコールに溶けるかどうか試してみる。
東南アジアのコーパルは、アルコールに比較的容易に溶解するけども、他のコーパルはどうであろうか。。。

(注):コーパルには全然詳しくないので、見当違いのことをやっているかもしれません。

商品の説明文など見ると、マダガスカル産コーパルかと思われる。
虫入りコパルアンバーをエタノールで溶かしてみる

アルコール濃度が高い方がいいだろうかと思って、無水エタノールを準備してみた。
虫入りコパルアンバーをエタノールで溶かしてみる

重量比にして、1:4ぐらいで浸けてみる。
虫入りコパルアンバーをエタノールで溶かしてみる
小さく砕いた方が表面積が増えて効率がいいのだろうけど、この形のまま浸けるのが味噌である。
ちなみに、左下の塊は、コーパル研磨セットのやつである(これもマダガスカル産の模様)。ついでに入れておいた。

約2日後。
虫入りコパルアンバーをエタノールで溶かしてみる
多少は溶けているような感じがしないでもない。
ちなみに、ゼリーみたいにフニャフニャのプヨプヨになっている。割り箸なんかで、グジャグジャ掻き混ぜたりしたいところだが、今のところは我慢。

あと10日ぐらいじっくり溶けるのを待ってもいいのだが、とりあえず、現段階で、試しに板に塗ってみた。
虫入りコパルアンバーをエタノールで溶かしてみる

乾燥後。

右側が塗布した方。
虫入りコパルアンバーをエタノールで溶かしてみる

ガッシュを塗った上に、塗布してみた。
虫入りコパルアンバーをエタノールで溶かしてみる

| 絵画材料 | 01:57 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/800

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: