農園近況(台風被害在り)
和紙の原料として知られるコウゾを植えていたのだけど、5月にはこんな感じだったのが・・・
コウゾ

7月には↓
コウゾ

つい最近、一気に生い茂って↓このようになっていた。
コウゾ
葉が重そうに見えるので、剪定とかした方がいいのかな、と思っていた。

しかし、台風が去った後、見に行ったら、思いっきり折れていた。
コウゾ
根元は残っている、挿し芽して増やしたものもそれなりに伸びているので、全滅ではないが。

しかし、折れてしまったものの、わずか数ヶ月でここまで成長するのかと、少々驚きである。
これは来期は、もうちょっと植えてもいいかもしれない。

よくわからんが、この折れちゃったやつで、製紙の真似事をしてみることは可能だろうか。
本来は、コウゾについていろいろ読んだり観察したりしながら、ゆっくり試そうと考えていたのだが、こうなってしまうと急いでいろいろやらないといかんですな。
予行練習的な意味で、適当にやってみるのもよろしかろうと。

ブドウは、思いの外たくさん実が付いております。
ブドウ:キャンベルアーリー
苗木を慎重に見極めて買えば、1年目でも、一応果実を楽しめる模様。
ただし、個人的には枝などを使ってヴァインブラックを作りたいところで、実にそれほど深い興味はないが。

ワタもことごとく倒れていたが、こっちは折れているわけではないので、起こすだけで持ち直した。
ワタには、かなり固いボールが形成されている。
ワタ
この中に木綿の原料となるワタが入っているのだろうか。

カラムシ
カラムシ
「黄金虫」 という観賞用のカラムシで、これは非常に美しいです。
苗を植えた頃は、単に綺麗という印象しかなかったけど、成長してさわさわと茂ってきたら、なんとも言えない迫力が出てきました。
衣料繊維ラミーの原料となっていることと、原始的な方法で繊維を紡いだりする行為に興味があって、カラムシとはどんな植物かということで、買って植えてみたが、これは普通に観賞用としてもお勧めである。半日陰で成長するので、自宅に余ったスペースがあれば植えてみるとよろしいでしょう。ちなみに、普通のカラムシは、その後、近所の藪など、いろんなところで発見することができました。

借りた畑に植えていた荏胡麻も台風で倒れたそうである。
でも、荏胡麻は放ってても自分で起きるだろうな、と思うので、直しにいかない予定。

| 家庭園芸 | 12:59 PM | comments (2) | trackback (0) |
そちらはけっこう台風がひどかったんですね。
お見舞い申し上げます。
| 古吉  | EMAIL | URL | 2011/09/05 08:23 PM | kLDpijVw |

それほど台風の影響が大きかったわけではないのですが、まさか楮が折れるとは思いませんでした。

カタログありがとうございます。会期中、東京に行けることがあれば、立ち寄らせていただこうかと思っております。
| 管理人 | EMAIL | URL | 2011/09/06 12:45 PM | mqfu6oYw |











http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/995

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: