いろいろと本を注文
最近わりと継続的に仕事が入ってくるようになり多少お金も入ったので、おもむろに本を山のように注文してしまった。
まず、いかなる本かはわからぬが、下記のようなものを注文。
HISTORY & TECHNIQUES OF THE GREAT MASTERS: REMBRANDT
HISTORY & TECHNIQUES OF THE GREAT MASTERS: BRUEGEL
HISTORY & TECHNIQUES OF THE GREAT MASTERS: RUBENS
HISTORY & TECHNIQUES OF THE GREAT MASTERS: TITIAN
定価は各6.95ユーロなので1000円前後の値段なのだが、Amazonで品切れだったので海外の書店に注文したら、本体より送料が高く付いた。REMBRANDTだけ3日も経たずに到着したのだが、内容はいまいちだった。筆の動きとかをじっくりみれるように超拡大写真などが掲載されているが、印刷の質が悪くて参考にならない。BSの絵画番組をMPEG2で録画する方がずっとマシじゃん。つまらんことで散財してしまった。

それからStill Lifes: Techniques and Style : An Examination of Paintings from the Rijksmuseumというやつ。見るからに素晴らしいタイトルだが、↓みたいなのがいっぱい書かれているのか?
http://www.amolf.nl/research/biomacromolecular_mass_spectrometry/molart/Still-life.html

さらに、Donald Fels,Lost Secrets of Flemish Paintingという、ド・マイエルヌ手記の英訳が載っているという本をSkysoftという日本の洋書サイトで購入。ここ、Amazonに無いのも、けっこう注文できるのだが、これって注文しても在庫がないとか言われるだけだろうか。

Amazonで注文できるものでは↓みたいなのを発注しておいた。
History and Techniques of the Great Masters
Velazquez: The Technique of Genius
Renoir: History & Techniques of the Great Masters
Pieter Claesz 1596/97 - 1660
How To Paint A Vermeer: A Painter's History of Art
Painter's Guide to Studio Methods and Materials

Pieter Claeszは下のような静物画を描いた画家だが、これについて書かれた本が楽しみ。
http://www.artunframed.com/claesz.htm



| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 11:45 PM | comments (0) | trackback (0) |
LAN接続型HDD、I-O DATA HDL-160Uを購入。
ハードディスクが満杯になってしまって、どうにかせねばならなかったのだが、せっかくなので、前から欲しいと思っていたLAN接続型のHDDを買ってみた。ミニファイルサーバーのようなもので、複数のパソコンでLANを組んで使っている場合は、たいへん便利である。例によって価格.comやら、2chのハードウェア板に目を通して、HDL-160Uに決定。バッファローのやつもデザインがイカしてて良さそうだが、放熱ファン付きで24時間回りっぱなしというのが嫌で却下。HDL-160Uは側面の金属板で放熱するらしい。



| 家電・パソコン | 10:38 PM | comments (0) | trackback (0) |
『楽は堂に満ちて―朝比奈隆回想録』を読む。
朝比奈隆(著)『楽は堂に満ちて―朝比奈隆回想録』音楽之友社,2001を読む。
同時に、宇野功芳(著)『指揮者・朝比奈隆』河出書房新社,2002も読む。

過去の文集だけあって、どこかで読んだような気がする文章ばかりだった。きっとどこかで読んでいたのだろう。もっと全く知らない物事について、読むべきだと思う。ゲームも、AOEばかり繰り返しやっていないで、もっとべつのゲームをやらねばならないと思う。



| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 11:48 PM | comments (0) | trackback (0) |
「陸上自衛隊大和駐屯地 創立49周年記念行事」見学
陸上自衛隊大和駐屯地は家から歩いて5分のところにある。同駐屯地は来年で創立50周年なのだそうだが、予算案によっては廃止されるという話もあり、そうなると大和町の人口もけっこう減るのだろう。過疎化防止のために自衛隊駐屯地を誘致したというのだから、50年前の大和町はなかなか積極的だったようである。今の大和町はちょっと。。。とりあえず、49周年の記念行事に行ってみました。


式典風景。桜満開でした。それにしてもすごい景色だ。七ツ森と船形山と奥羽山脈が見える。


訓練展示開始。戦車および装甲車が登場。訓練展示と言っても、演習場じゃなくて、ただのグラウンドでやるので、大したものではないです。


74式戦車。なぜかピンクの煙幕。74式戦車はカッコいいと思う。しかし、とある若い父親が子供に向かって「ほら!ちっちゃい戦車居るよ!ちっちゃい戦車!」と言っていたのが、なんとも悲しい。


対戦車攻撃ヘリ"AH-1S"登場。戦車に向かって攻撃(するふりを)して去ってゆく。


73式装甲車


観閲行進が始まり、山のような74式戦車が通り過ぎていったが、90式は1台も無し。数の上では未だ主力は74式戦車なのだと実感。TVでM1とかレオパルド2,チャンレンジャーなんか見てると、やっぱ頼り無いなあ。


偵察警戒車(RCV)


指揮通信車


対戦車攻撃ヘリAH-1Sコブラ。細い。



| その他 | 11:12 PM | comments (0) | trackback (0) |
『塩野七生ルネサンス著作集(1) ルネサンスとは何であったのか』を読む。
最初の方の、聖フランチェスコとフリードリヒ2世の部分は目新しかったので、おお、と思って読んだが、その後は例によって以前の著作の焼き増しだった。



| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 11:22 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑  : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: