ハインリヒ・ゲルツ(著)『ボッシュ』パルコ美術新書を読む。
ハインリヒ・ゲルツ(著)安松みゆき(訳)『ボッシュ』パルコ美術新書を読む。
文章がややこしいので、途中だいぶ飛ばしてしまったが、というより気になるところを拾い読みな感じだったが、なかなか勉強になりました。時間が無限にあるわけではないし、ときにはガガっとすっとばして読むことも大事だな、と最近よく思う。


| 書籍・雑誌・漫画・アニメ::美術 | 12:46 PM | comments (0) | trackback (0) |
複合機 BROTHER MFC-7820N 設置
ファックスとコピーとプリンタとスキャナ機能がついた複合機BROTHERのMFC-7820NAmazonだとたまに5万切ってることがある。僕が注文ボタン押したときは¥47,800でギフト券で10%還元だった。実質4万円台前半か。モノクロレーザーで、しかもネットワークプリンタ機能が標準で付いているわけで、これで4万強というのはずいぶんお得な世の中になったものだ。キヤノン製も検討したけど、ネットワーク機能付のは若干高かったのでブラザーに。複数台のパソコンつかってるので、ネットワーク機能はかなり重要。本体はさすがにちょっと安っぽくて、剛性に欠ける感じがしないでもないけど、値段を考えるとこれ以上は無理でしょう。保証期間後に壊れた場合は、別の新しいプリンタかってしまえや、と思える値段だし。小さい事務所はこれで充分っしょ。コピーがA4までなのは業種によっては辛いかもしれないけど、普通はこれ一台あればいいと思うのだが。カラーやA3のコピーはコンビニでやろう、というより、紙に印刷する用途を出来るだけ減らしていくべきだと思うが、仕事をするととにかく紙で出しまくってレポートしないとトラブルのもとになりがちなので、どうしても紙で出す。FAX出しまくるという感じになる。


| 家電・パソコン | 07:42 PM | comments (1) | trackback (0) |
メーラーダエモンさんから3000通のメールが来た。
どこかのスパム業者が、我がメールアドレスを騙って大量のスパムを発信したらしい。おかげでMAILER DAEMONから山のような不達通知が送られてきた。受信ボックスに一挙に溢れかえった3千通のメールを見てしばし呆然となる。


ちなみに、メーラーダエモンさんをご存じない方はこれなんか読まれてはどうでしょうか。


| 家電・パソコン | 10:45 PM | comments (0) | trackback (0) |
220FXにお茶を溢した。
現在、枕元のサブマシンとして、メインマシン以上に活用している220FXにお茶を溢してしまった。と言っても、年に数回はやってしまうのだが、ノートパソコンの場合はけっこう致命傷になることがあり、過去にA4サイズのFLORAを駄目にしてるのだが、平気で動いているものもある。

今回はもう完全に通電せず。画面真っ暗。終わってる感じだ。
とりあえず、本体をバラして風通しのよいところにしばらく放置してみる。
しばらく立ってから、試しに電源投入。なんと、BIOS画面が表示された。これはイケルかも!?
しかし、そこから先に進まない。ブートデバイス選択画面になって固まる。
しょうがないので、さらにもうちょっと分解して干してみた。
しばらくしてから、電源投入。おお、なんかWindowsのログオン画面まで来たぞ。
しかし、何故かキー入力ができないので、ログオンできぬ。キーボードを本体から外して、ケーブルだけ繋げて試したら、なんか入力できた。おお、デスクトップ画面デたー!
しかし、しばらく使ってると、プツリと電源が落ちる。何故だ。しかも、本体スゲー熱い。漏電か? そう言えば、さっきからずっとファンが回転しとらん。お茶がかかって固まってしまったのか?
無理矢理回してみたら、以後、いつも通りの轟音で回り始めた。
しかし、なんとも調子悪い。キー入力を受け付けなかったり、突然落ちたり。

ところで、何度もバラしたり戻したりしているうちに、ノートパソコンの放熱の苦労が垣間見えた気がした。熱くなるチップのところからファンの所まで、金属のパイプみたいなのが通っているのだが、それで熱を伝導させているようだ。金属パイプ自体にも放熱する効果があるだろうけど、さらにこれはキーボード・パネルの裏に接触していて、キーボードパネルの裏には金属箔みたいな放熱シート?が貼ってある。キーボード全体でも放熱させているのかもしれない。キーボード外したまま稼働させると、どんどん熱くなってくるし。そう言えば、ノートパソコンのキーボード部分にミニ扇風機で風を送ると、冷却効果があるという話を聞いたことがあったような。



| 家電・パソコン | 11:02 PM | comments (0) | trackback (0) |
TU-KA解約
東京に来たついでにTU-KA東京の携帯を解約。2年契約の途中解約のため、違約金1万円弱を払う羽目に。5年以上使ってるのになんて仕打ちをするのか。2年毎の契約になる仕組みだったのか。ちょうど2年の節目の時しか解約できんのか。とは言え、この5年間、毎月定額2,580でしのいでこれたのは、この料金体系のおかげだったのだが。他の人はみんな月1万円以上払ってるのをみると、だいぶ節約になったと思われる。



| その他 | 08:58 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: