サーバー移転完了
年間¥40320のWebArenaSuite2から、年間¥5000の某格安レンタルサーバに変更。

かなりの節約になるので前々からやっておきたかったのだけれども、ホームページ本文はともかくCGIの移行が面倒で躊躇いつつ、数年経ってようやく決行。格安サバへの不安もあったが、試しにblognを移動させてみたら非常に快適に動いたので格安サバに対する不安も解消し(テキスト版からMySQL版に替えたせいもあるが)、この際だからと勢いでネームサーバの設定を変更してしまったのだが、何日もかかりそうだと思っていた作業も休日を丸一日使ったら意外とすんなり終わった。

格安と言っても、追加料金なしでMySQLが使用できるなど、機能の豊富さでは老舗より進出の格安サービスの方が上だったりするうえ、回線の太さやCGIの実行速度共に特になんら問題なさそうである。思い起こせば6年前、2002年の冬、NiftyのWebスペースという些か不便な環境から、お名前.com+WebArenaという定番の組み合わせで独自ドメイン&レンタルサバデビューしたのであるが、当時は格安サバやプロバイダのWeb用スペースの品質があまりにも悪かったので、WebArenaの超安定性に心底感動したものである。しかし今となってはほとんど差がない、というか今回移行した格安サバ、心なしかWebArenaより素早く表示されるような気がしないでもない。。。実際は個々のIPアドレスが振られているかどうかなどグレードが違い多々あるのだが、使ってる本人が気になるだけで、おそらく閲覧者の誰一人そんなことは気にしてないだろうなぁ、それよりむしろ本の1冊、あるいは筆の1本でも買う方がよほどいいのだろうなぁ。。。お付き合いのある様々な方々に粗相のないよう、100%に限りなく近く確実にメールを受け取りたいとか、以前はそういう意味も含めて定評のあるサービスを利用するべきとも思っていたが、昨今のスパムメール蔓延のせいで、サバの安定性どうこう以前の問題になってしまったし。

ちなみに、サバを移動の際に使用しいないCGIなどを削除したので、気分的にすっきり。しかし、これも見てる人にはどうでもいいことだが。

| 家電・パソコン | 07:37 PM | comments (0) | trackback (0) |
DVDベートーヴェン『ミサ・ソレムニス』カラヤン&BPO
DVDベートーヴェン『ミサ・ソレムニス』カラヤン&BPO
ウィーン楽友協会合唱団
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
1979年4月7日、ザルツブルク祝祭大劇場(ライヴ)

ベートーヴェンの宗教音楽中最高傑作、あるいはベートーヴェン全楽曲においても最高傑作とされることもあるミサ・ソレムニス。学生時代にベームのCDを買って聴いてみたこがあるのだが、その時は全く曲の魅力が理解できずに箪笥の奥にしまったままになっていたが、今になって改めて聴いてみたらなんとも素晴らしい超名曲じゃんかと非常に感銘を受ける。特にベネディクトゥスのヴァイオリン独奏はものすごくいい。



| 音楽 | 09:38 PM | comments (0) | trackback (0) |
22インチワイド液晶モニタ LG L226WA-BN 購入
17インチのPC用モニタでDVDを観るのが物足りなくなり、テレビ代わりに使おうと思って22インチワイド液晶モニタLG L226WA-BNを購入。普通の液晶テレビは高いし、テレビ番組もほとんど見ないのでチューナーとか要らんと思い、格安のPC用モニタにしたわけだが。DVDプレイヤーが使えるようにコンポーネント端子とHDMI端子があるというのを条件に価格.comで検索したらこれが出てきた。結局アマゾンで注文。¥34,800也。



早速、コンポーネント端子でSONYのDVDプレイヤーNS53Pと接続し、マクロス劇場版を試写。設定をいろいろいじってみたが、最初の印象としてはどうも黒の締まりがないような。。。冒頭の暗闇からマクロスが登場するシーンとか全然美しくない。そもそも信号の入っていない黒一色の画面でもバックライトの明かりが漏れてて妙に明るい。液晶モニタというより、プロジェクターで観ているような気分である。というか、隣りのL565の画面が異様に美しく見える。もしやコンポーネント端子を使用しているせいで画質が劣化しているのかもしれないと思い、DVIでPCと接続しPowerDVDで再生してみたら、案の定ずいぶん綺麗である(と言ってもL565には劣るが)。将来的にHDMI接続のDVDプレイヤーを買えば画質も良くなるのかもしれない。ちなみに現在の環境では実写映画は正直見るに堪えない。

PC用途では、やはり普段IPSパネルのモニタを利用しているせいか、TN液晶はずいぶんテキトーな色だなぁと改めて実感。画像編集とか絶対に無理。

しかし、値段を考えると全く不満はないです。


| 家電・パソコン | 09:52 PM | comments (0) | trackback (0) |
鉛板を酢の蒸気に晒して鉛白を作る実験
「鉛白作りも」というコメントがあったことだし、鉛と酢で鉛白を作る方法を試みてみることに。
要は、鉛板を酢の蒸気にさらすことによって腐食させて白い顔料を得るわけで、蒸気にさすために古今様々な工夫がされてきたわけですが、今回は最も単純な方法、壺の中に酢を入れ、丈夫に鉛板を置くというのでいってみようかと。なお、予め断っておくと、単に興味本位の実験としてやるだけで、効率よくとか品質等は特に考慮してませんので。

鉛の板はどこで買えばいいのかわからなかったので、生け花道具の鉛製花留を購入。他にはトレーニング用の手首や足首に着ける重り、釣り具の重りにも鉛板が入っているので、その辺のお店で入手できると思われ(鉛板はとても柔らかく、厚いものでも曲げたり切ったりということが簡単)。酢に関しては、普通の食酢でもいけるかと思うが、それよりも濃度の高い局方の酢酸あたりが良いだろうと薬局へゆく。ところが酢酸は置いておらず、替わりに氷酢酸を手渡される(氷酢酸は純酢酸と呼ばれる純度の高いもので、引火性及び腐食性なので取扱いにはくれぐれも注意)。というわけで、今回は氷酢酸を水で薄めて使うことに。

鉛と酢で鉛白を作る実験

ガラス容器に酢酸を入れ、その上に鉛板を置いて蒸気に晒すのだが、鉛板が直接酢酸液に触れないように適当な磁器の器を置いて台にし、そこに安定して乗るような形に鉛板を曲げておいてみる。ちなみにガラス容器も磁器も100均で購入。なお、ガラス容器で行なうのは、中の様子の変化を随時確認するため。それにしても、もともと酢の臭いが苦手なのだが、酢酸もキツイ。

鉛と酢で鉛白を作る実験

しっかりとフタをして10日ほど放置し、出てきた白顔料をかき取って、また戻して10日後にまたかき取るということを鉛板がなくなるまで続ける予定だが、たぶん途中で飽きてしまうだろうな。数日かけてゆっくり変化があらわれるのかと思いきや、数時間後には鉛板の表面が白くなり、翌日には写真(下)のように鉛板の表面にびっしりと白いものが。これが鉛白であろうか。

鉛と酢で鉛白を作る実験

ついでに、スーパーで買ったワインビネガー(酸度7.0%)でも試してみる(写真下)。これでも数時間で表面に白いものが出る。

鉛と酢で鉛白を作る実験



| 絵画材料 | 01:25 PM | comments (4) | trackback (0) |
LCD-AD192C入手。
ヤフオクにて、19インチ液晶モニタ LCD-AD192C を入手。
LCD-AD192CWR
画素ピッチが大きくなれば目も疲れないだろうと思っていたのだが、今度は首が疲れそうである。
それにしても、画面が新調されるとPC本体まで性能アップしたかのように錯覚してしまう。


| 家電・パソコン | 02:20 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: