Joan Blaeu Atlas Maior 1665 Gallia: France, Frankreich 購入。
西洋古地図の中でも特に美しいと評判のJoan Blaeu Atlas、分冊のうちガリア(フランス)を購入。

Joan Blaeu Atlas Maior 1665 Gallia: France, Frankreich (Joan Blaeu Atlas Maior 1665)

Joan Blaeu Atlas

たしか以前はAmazonで¥4000ぐらいしていたものが¥2000を切るようになってきたので、ものの試しにということで、買ってはみたものの、紙質はあまり良くないし、印刷もそれほど綺麗という感じでもないかも。
Joan Blaeu Atlas

Joan Blaeu Atlas

あんまり関係ないが、ヨーロッパ・ユニバーサリスIIは地図がパズルみたいな見た目で感情移入しづらいと思っていたのだが、Joan Blaeu Atlasを見た後だと、あれも西洋地図製作の伝統を受け継いでいるような感じのものなのかもしれない、とか思って、改めてプレイしてみたくなったり。

| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 10:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
Xbox360環境を強化。
先日購入したXbox360、相変わらずWestinghouseの液晶ディスプレイL2410NMに繋いで遊んでいるわけだけど、モニタの内蔵スピーカーはいまいちショボい(まぁそれでも、PC用モニタのスピーカーにしてはかなりマシな方なのだが)。というわけで、現在メインのスピーカーとして愛用中のONKYO GX-77Mに繋ぎたいのだが、スピーカーに付いている2系統のRCA入力はパソコンとDVDプレイヤーで埋まっているので、どうにか入力をもうひとつ増やせないものかと、RCA分岐アダプタなるものをヤフオクで落札。
RCA分岐
しかし、実際使ってみるとなかなかうまくゆかないもので、音が非常に小さくなったり、ノイズが載る等の現象により実用には至らなかった。よくわらんのですが、これって2つの出力を1つにまとめる用途ではなくて、1つを2出力にするものだったのだろうか。

実はそもそもGX-77MにはRCAの他に光入力端子もあって、それを使えば3系統入力だったりする。RCAと同時に音を出すことができないので、他の機器と切り替えて使うって感じになるのが難点で敬遠してたのだが。まぁ、ゲームしながらDVD見たりパソコン弄ったりはしないから別にかまわんのだが、ツマミで切り替えるというだけの作業が妙に面倒くさい。

そんな経緯で、光デジタルオーディオケーブルを買う。
RCA分岐

Xbox360の場合、専用AVケーブルのコネクタに光オーディオ出力端子があるんですな。なお、GX-77Mのデジタル入力はドルビーに対応していないので、Xbox360の音声出力をただのデジタルステレオに直さないと音がでない。

ちなみに、ONKYOのGX-77Mだけど、半年ほど使用した感想としてはものすごい気に入っており、低音の迫力がいまいちと言う人もいるけど、自分としては充分に低音が出ていると思うし、むしろやたらボコボコ低音ばかり鳴るスピーカーの方が下品ではないかと。たまに店頭とかでスピーカーを試聴したりするが、GX-77Mで聴き慣れると他のスピーカーの音が非常に作為的な感じ聞こえてしまう。

で、Xbox360に話を戻すと、ネットワークの各種サービスを利用するには会費を払ってXbox liveとかいうのに参加しないといけないそうなので、まぁ、支払はクレジットカードでいいかな、と思ったんだけど、ショップ等で販売されているプリペイドカードの方がずっと安いということを知って、急所Amazonで注文。

ものすごい厳重なプラスチックのケースに入ってて、開けずらいということで評判悪いけど、これ盗難防止、というか中のキーを読まれないための処置なんだろうか。キーなんて、携帯で撮影出来ちゃうしなぁ。店頭での盗み見以外にも、輸送過程とか、店員による万引きとか、心配な要素がありすぎっすからね。昔、ファミコンショップで新品のゲーム買ったのに、箱を開けた形跡があったり、誰かのセーブデータが入ってたりとかあったもんだ。

| ゲーム | 10:45 PM | comments (0) | trackback (0) |
テンペラ画の為の準備
自分は根っからの油彩派であり、テンペラ画は学生の頃に習ってぐらいで、せいぜい希に顔料を試してみたいときにちょっと媒材として使用するぐらいで、なんというか性格上テンペラ画に向いていないような気がしてたりする。以前、ロンドンのナショナルギャラリー所蔵の作品で模写したいと思っていたものがあるので、裏でこっそり材料や道具類などを準備しつつ日々過ごしていたりしてたのです。

まずはメノウ棒。
テンペラ画道具
円高がピークだった頃に、Naturalpigmentsで購入。ゼッキやら日本のショップで買うより半額近い安値で買えたのだが。

優彩 彩・玉毛細密画筆 6本桐箱セット
http://www.holbein.co.jp/news/brush.html
テンペラ画道具
先日、ホルベインの東京支社を訪問した際に、ゆずって頂いた日本画用の細密筆。
テンペラ画道具
カタログによると6本桐箱セット¥15000とか。
テンペラ画道具
先端が三本セットのもの。ハッチングに有効と聞いてます。

金箔も複数入手。
テンペラ画道具
国内メーカーの金箔も非常に良いものかと思うが、西洋中世のテンペラ画用となると、ちょっと厚みのあるものの方がいいのではないかな(予想)ということで、海外のショップのも買ってみる。

革製の箔台も作ってたりして。
テンペラ画道具
↓は作成したときの材料。
テンペラ画道具

じつは既に支持体を用意、地塗りも終えて素描も転写しているんだが、いろいろ用事が出来たりして中断して、気が付くと1年以上経っていたりということを繰り返して、何年も経ってたり。気が付けば、ナショナルギャラリーを訪れてから7年以上経過してしまってるわ。

| 絵画材料 | 04:20 PM | comments (0) | trackback (0) |
珍しく美術館など巡ってみたのでメモ(自分用)。
尾形光琳の紅白梅図屏風が展示されているそうなので(毎年2月頃展示される)、熱海のMOA美術館に行く。一度、実物を見ておきたいと思っていたので、これで心残りがひとつ解消されたような。熱海って、新幹線を使えば東京からあっという間に着くんですな。もっと気軽にいっときゃよかった。大倉集古館では、大観の「夜桜」を展示してるというので、これも前から見たかったから、その為だけに行ってみる。上野では国立西洋美術館の『ルーブル美術館展』を。ルーブル展っていうのはときどき開催されているので、たまに訪れるけど実はあまり感動した記憶がない。都美術館の『アーツ&クラフツ展』も観る。さらに東京国立博物館の常設にて『黒田清輝のフランス留学』なる特集陳列があるそうなので、そちらも寄ってみる。青山ユニマット美術館に行ってみたら、3月末で閉館とか。ここの陳列品なかなか好きだったのだが。

| その他 | 10:51 PM | comments (0) | trackback (0) |
麻布中目生地を購入。
なんどかDMを頂いていた、修復材料店(株)パレットさんより購入。

クレサンのやつです。
麻布生地

部屋が狭い。
麻布生地

| 絵画材料 | 10:23 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: