オリーブに実が成った模様。
数年間から鉢植えしていたオリーブ、先日花が咲いた写真を載せましたが、その後、どうやら実が成った模様。
植物近況
実ですよね。たぶん。もしうまく実が採れたら、搾油してみる予定ですが、乾性油ではないので、油絵には使えません。

さらに、オークの木にも実らしきものがたくさん形成されている。
植物近況
これは、ドングリになるのでしょうか。もし、ドングリになったら、みなさんに送らねばなりません。
ドングリを鉢に埋めたらオークの木が生えてくることでしょう。

ブドウもなっております。
植物近況

しかし、古吉先生から頂いたブドウは、今年はまだのようです。
植物近況
来年か。

| 家庭園芸 | 11:51 PM | comments (2) | trackback (0) |
オリーブとニワトコに花が咲いた
ずいぶん前から時々書いているオリーブについてですが、ふと見たら花らしきものが咲いていました。
オリーブ
受粉して実がなるように2品種を育てているのですが、果たして今年あたり実がなったりとかあるでしょうか。

ニワトコにも花が咲きました。
ニワトコ
ニワトコは2種類買ったのは覚えていますが、詳しい品種名などは覚えていないのですが、全然違う見た目の木に育っていて、いろいろと記憶違いがあるかもしれないとか考えているのですが、詳しく確認する気力がないです。

リンゴの実がついてました。
リンゴ
スーパーで売っているのは形が整い過ぎてモチーフにならないとはよく言われますが、これはどうなるか。

| 家庭園芸 | 01:34 AM | comments (0) | trackback (0) |
植物近況(2016春)
春になって芽が出てきましたので、庭の植物で生存しているものについてコメントしてみたいと思います。

まず、ずいぶん前に古吉弘先生より頂いたブドウですが、無事に芽が出てきました。大きさから言って、もしかしたら今年実が付くかもしれません。
植物
ブドウは全般的に他の樹木より芽が出るのが遅いようで、生きているの死んでいるの毎年ちょっと心配になります。まぁ、たいていは芽が出てくるので、みなさんも死んだと思って簡単に抜かないように注意してください。どのようなブドウが生るのか説明は聞いたはずですが、すっかり忘れてしまったのでどうなるか楽しみです。

ヨーロッパナラ、いわゆるオークの芽が無事に出ています。
植物

こちらは日本のミズナラ
植物

そしてコナラ
植物
ミズナラのコナラも、オークよりずっと早く芽が出て、ずっと早く紅葉します。

コウゾ
植物
和紙の原料ともなるコウゾですが、こんなことを言ってはなんですが、生命力が半端なくてほんとに雑草みたいな樹木なのですが、芽はとても綺麗です。

これはホッブ
植物
昨年植えたのですが、すぐに枯れて無くなってしまって、すっかり消えて無くなったものと思っていたら、なんとシーズンが変わったら再び伸びてきました。絵画材料とは全く関係ないと思います。ビールの材料なので、植えてみました。実は近所の山とかでも生えているのを見かけたりするのですが、なかなか綺麗です。この蔓を伸ばして日陰を作ったりしたら雰囲気がよくなるかと思います。

これは刈安
植物
黄色の染料になる植物です。数年前に植えたのですが、以来ずっと生き伸びています。意外にも寿命が長い植物です。

ウォード

ヨーロッパ在来の藍染料となる植物です。確実に育つ上に凄まじい数の種が付くので、爆発的に広がらないように気を付けています。

キハダ

黄色の染料となる樹木です。しかし、もっと大きくならないと、染料として採るのは気の毒そうですが。

ブナ

ブナには常緑と落葉があるようですが、これは常緑だったのでしょうか。家の裏の一番奥に植えたので、ふだんあまり見たいからよく分からないのですが、既に完全に葉がついてるし、常緑のなのか。クラナハ作品の修復の本を読んだときに、支持体にブナが使われていたということで絵画材料の範疇だと思って観察していましたが、実はクラナハが使ったくらいで、あまり使われていなかったようです。クラナハの作品の状態は美術館で見る限り、同時代の作品の中では飛び抜けて良いようには見えますけど。

ミツマタ

コウゾと並んで和紙の原料として有名なミツマタですが、数年前に植えたものがようやくミツマタらしく丸い感じに伸びてきました。実はこれだけ1ヶ月前の写真で、花がいっぱい生っている様子です。コウゾが、バカみたいにどんどん伸びて、小まめに切らないと道路にはみ出して近所迷惑になるのと比べると、ミツマタの成長はそれよりはずいぶんゆっくりだなと思います。そして何となく繊細な美しさがあります。花が綺麗なことはよく知られていますが、実は葉も綺麗です。コウゾとはあまりにも雰囲気が違い過ぎます(決してコウゾを馬鹿にしたり軽く見ているわけではありません)。

| 家庭園芸 | 12:14 AM | comments (0) | trackback (0) |
キビ、アワ、ヒエの苗を買ってみた
先日、キビ、アワ、ヒエの雑穀三種を購入して炊いて食してみた件について書きましたが、そのついでということで、苗も買ってみました。

キビ、アワ、ヒエの苗
ペット用に販売されていたものです。

いずれの雑穀も、雑草としてあちこちに生えてはいると思うのですが、どれがヒエかとかよくわからないので、とりあえず買って植えてみればなんとなく判別がつくようになるかなと。

というわけで、さっそく苗をプランターに三種並べて植えてみました。
キビ、アワ、ヒエの苗

地面に植えた方が育つとは思いますが、雑草と間違われて抜かれてしまう可能性が高いので、プランターに植えております。できれば、小麦、大麦、ライ麦、陸稲、蕎麦も植えてみたいです。

| 家庭園芸 | 01:49 AM | comments (0) | trackback (0) |
オリーブの鉢を替える
オリーブがだいぶ大きくなってきたので、鉢を替えることにしました。
オリーブ

実は、だいぶ前から替えよう替えようと思いながらも延び延びになっていました。季節的に鉢替えには適していない時期だとは思いますが仕方ありません。できるだけ土はほぐさないようにして、大きめの鉢に移しました。
オリーブ
中性から弱アルカリ性の土壌が適すというので、石灰粉を少々かけておきました。

オリーブ
枯れないことを祈りましょう。

| 家庭園芸 | 11:38 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: