アワ(粟)に穂がついていた
プランターにアワ(粟)の苗を植えていたのですが、穂が付いておりました。
アワ(粟)

アワ(粟)

これって脱穀するの面倒だったりするのかな、と思ったんですが、
アワ(粟)
指で軽く揉んだら、プツプツと中身が出てきました。これは、こんなんあったら、普通に食べますわな。

ちなみに、雑穀は米に比べて食味が劣ると言われていたりしますが、かつてアワだけ炊いて食べたときは、たいへん美味でした。
その件は以下をご参照ください。
■キビ、アワ、ヒエを炊いて食してみた
http://www.cad-red.com/blog/jpn/index.php?e=1246


| 家庭園芸 | 12:28 AM | comments (0) | trackback (0) |
ポプラが伸びたので剪定しました
昨年も書いたような気がしますが、ポプラの木の茂り方がものすごいです。
ポプラ
春に枝をばっさり切っておいたのに、気が付くとボウボウになっていました。

邪魔なので、剪定します。
ポプラ
というか、もう切れるだけ切ってしまうことにして、結果、このようなマッチ棒みたいな姿に。

オークの方は、今のところ伸びるに任せています。自宅の庭の中央に植えていることもあって、近所迷惑にもなっていませんし。
オーク
非常に美しい。

キビのようなものが生えていました。
キビ
以前、ペットリーフ用の苗を植えていたものですが、枯れたと思っていたんですが、伸びてました。
雑穀のひとつ、きび団子のキビ、だと思います。たぶん。

| 家庭園芸 | 01:05 AM | comments (0) | trackback (0) |
オリーブの実がいっぱいなっている件
鉢植えしていたオリーブですが、山のように実がついております。
オリーブ

昨年は、数個の実が採れただけでしたが、今年はついに量産体制に入ってきそうなくらいにびっしりとついています。鉢植えなので、実自体にはそんな期待していなかったのですが・・。でも、一応、実が付きやすいように、違う品種を2本並べておいてはいたわけですが。東北では冬が越せるがギリギリラインなので、鉢植えにして、霜が降りる期間は軒下に移動させております。

植物油というものは、ふつうは種子を絞って搾油するのですが、オリーブに関しては果実を搾って得られるというので、その点がちょっと興味あります。乾性油ではないので、油彩画には使えませんが。

その他の果実についてですが、ブドウは例年どおりです。
ぶどう

| 家庭園芸 | 11:50 PM | comments (0) | trackback (0) |
ホップを食べてみる
ホップ
庭にホップを植えていましたが、たくさん実がなっているので、天ぷらにしてました。
ホップ
ビールの風味付けに使われるホップですが、確かにビールみたいな味がします。

ウィキペディアによると「毬花はビールの原料の一つで、苦味、香り、泡に重要であり、また雑菌の繁殖を抑え、ビールの保存性を高める働きがある」ということなので、ホップがあってこそのビールですね。ただし、シューメル人から始まるビールの歴史では、ホップを使い始めたのはそれほど古いことでないそうで。この前購入した『聖ヒルデガルドの医学と自然学』には「・・・ホップの苦みは飲料を損なう物質を抑制するので、添加すると飲料を長持ちさせる・・」と書かれてありましたが、軽く検索した感じだと、ビールへのホップ添加について述べた最初の人物の可能性もあり、だとすると個人的に私の中で聖ヒルデガルド(1098 - 1179)の評価が非常に高まる可能性もあります。ASAHIのwebサイトでは、「ホップを初めてビールに添加したのは、12世紀にライン河畔にあったルプレヒトベルグ女子修道院のヒルデガルディス院長と言われています」と書かれてありますが、これは聖ヒルデガルトのことなんでしょうか。聖ヒルデガルト、一冊読んでもういいやと思っていましたが、もうちょっといろいろ読んでみなければと思い直しました。中世にありがちなただの神秘家だと思っていましたが、ビールにホップを使い始めたとなったら、人類への貢献度においては、名だたる中世神学者を追い抜いて、中世最高の博士と評してもよろしいかと思います。

| 家庭園芸 | 11:18 PM | comments (0) | trackback (0) |
ライ麦を植えてみた
最近、穀物というものに関心があり、ただ粉を買うだけじゃなくて、どんな姿をしたものなのか見たいなと思いまして、ペットリーフ用に少量売られていたライ麦の苗を、花壇に植えてみました。
ライ麦
現段階ではどう見てもただの草にしか見えません。

ヨーロッパの北の方では、気候的に小麦の栽培には適しておらず、ライ麦が主要な穀物でした。ライ麦は、小麦のようにイースト菌等で膨らまず、サワードウというのを使いますが、あまり膨らまず、実が詰まって堅く酸っぱいパンになります。噛み応えがあって、濃い味であり、小麦のパンより美味しいともいえます。

| 家庭園芸 | 10:19 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑  : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: