鹿の角から膠をつくる
以前、羊の角から、膠を作ろうとして失敗したことがありました。
詳細:http://www.cad-red.com/blog/jpn/index.php?e=1080

あれからだいぶ月日が流れましたが、テオフィルスの書にも書いてあるとおり、鹿の角で試してみておかねばと、以前から考えていました。鹿膠というのも売られていることだし。今回の目的はあくまで「角から膠をつくることができるか確認したい」ということだけですので、念入りにデータを記録したりなどはしておりません。なお、本当は冬にやろうと思っていたのですが、ぼやぼやしているうちに四月になってしまいました。というか、数年間ぼやぼやしてたわけですが。

手順は、かつて牛の皮から膠を作ったときと変わりませんので、詳しくはそちらを参照してください。
詳細:http://www.cad-red.com/blog/jpn/index.php?e=928

今回使用したのは、数年前にヤフオクで入手していた鹿角です。
鹿角膠

ちなみに、角の断面はこんな感じです。
鹿角膠

↓のような電ノコで1cmくらいの厚さに輪切りにしました。
鹿角膠

鹿角膠

テオフィルスでは粉々にした牡鹿の角とありますが、粉々というのも大変そうだなと思いまして。粉々ってどうやってやるんでしょうね。ちなみに電ノコで切るとすっごい臭いです。獣が焼ける臭いでしょうか。切っていると粉もたくさん発生しました。輪切りの角で失敗したら、粉を使ってみたいところですので、とりあえずとっておくことにしました(結局輪切りでうまく膠がとれたので使用せずに破棄しました)。

輪切りの角270gと水500gをグリル鍋に入れて加熱します。
鹿角膠

温度が上がってくると同時に、なんかすごく膠臭がしてきて、さらに膠色のもやっとしたものが湯の中ににじみ出して、これはいけそうだという手応えがありました。羊の角は、全く無反応でしたからね。最初沸騰させ、その後保温状態でというのを考えていたんですが、目を離したすきにまた沸騰してたりして、お湯の温度管理は今回かなりいい加減になってしまいました。

2時間ほど加熱のを保ち、熱い状態にしてみました。
鹿角膠
途中、水が蒸発して少なくなってきたので、100mlほど水を追加、そして、比較的厚く切っていた角を取り出して、さらに加熱を続けました。

で、水がだいぶ少なくなってきたところで角を取り出し、ガーゼで濾しつつプラスチックの容器に移しました。
鹿角膠

ちょっとテーブルにこぼしてしまったので、それと顔料を混ぜて紙に塗布してみることに。
鹿角膠

乾燥後しっかりと顔料が定着されておりました。
鹿角膠

数時間後、プラ容器に入れた膠を確認したところ、一応ゲル化している様子がみられました。
鹿角膠

しっかりと測ったわけではありませんが、牛皮よりは採れる量は少ないと感じました。しかし、予想していたよりは膠が採れるものなんだなとも思いました。獣の皮は事前の処理が大変ですが、角であれば、皮の時に比べて下ごしらえが楽であるかと思います。最低限、砕くか、切るかして煮ればよいのですから。

| 絵画材料 | 10:38 PM | comments (2) | trackback (0) |
粗大ゴミを出す。PCを処分業者に送る。
地元自治体の粗大ゴミの回収日だったので、合計19点ほどの粗大ゴミを出してきました。
ストーブ数点、スキー板数点、ベッド、風呂湯沸器、ガスコンロ、なんだかよくわからない物体など、処分したいものがたくさんあったのですが、ラクティスは荷室容量が大きいのでこんなときは便利です。
粗大ゴミ

さすがに19点全てを一気には運べないので、2回に分けて行きました。
粗大ゴミ

実はまだ捨てたいものがあったのですが、何度も行くと変な人だと思われそうなので、今回はこれくらいにしておきました。なお、1点につき、400円払わなければならず、7600円の出費となりました。

溜まりに溜まったパソコンもたくさんあったのですが、こちらは家電リサイクル法により粗大ゴミとして回収してもらえないので、段ボール箱に詰めて、パソコン回収業者に送りました。送料着払いだそうなので、こちらは全く処分費用かからず。
パソコン処分

念のためHDDは、データ抹消ソフトにて3回上書きで消去しておきました。
パソコン処分

以前は不要なPCはヤフオクに出品してたものですが、XPサポート終了等により、まず大した値段も付かないだろうから、手間を考えると1箱にまとめて業者に送った方がいいのかなと思いまして。なお、パソコンの方も、さらにもうひと箱分ほど在ります。粗大ゴミと共に第二弾目を用意しなければなりません。

| 家電・パソコン | 02:48 PM | comments (0) | trackback (0) |
サワー種(ライ麦パン用)を買ってみました。
Amazonでサワー種が売られていたので買ってみました。

サワー種

ホームベーカリーでパンを焼くときに、ライ麦粉を混ぜているのですが、ライ麦は、小麦粉と違ってイーストでは膨らみません。ライ麦を使用する地域(北ヨーロッパなど)では、サワー種というのを作って、それでライ麦パンを膨らませるようなのですが、そのサワー種を用意する方法が大変そうで、今までは試してなかったのです。
今回、売られているというのぎ気がついたので、とりあえず試してみるかという気持ちで買ってみました。

画像に写っている紙のレシピで試してみることにしました。
サワー種
ライ麦のみというのは敷居が高そうな気がしたので、ライ麦と全粒粉半々くらいでいこうと思います。

焼いてみました。
サワー種

ふくらんでいるような、いないような。
サワー種
もともとライ麦パンは、そんなに膨らまず、実が詰まったようなパンなのですが。全粒粉も使っていることを考えると、膨らみが足らないような気がしないでもないです。

パンが固くて、ホームベーカリーの羽がパンの中に残ってしまいました。
サワー種

しかし、スライスしてみると、なんか、いかにもライ麦パンって感じがしているような気がします。
サワー種

| 登山・アウトドア | 02:02 PM | comments (0) | trackback (0) |
株主総会を開催しました。
定款の目的の項目を追加する為、株主総会を開きました。これまではほとんど人任せでしたが、現在は自分以外誰も居ないので、案内状づくりから発送まで自分でやりました。慣れてくればあっという間にこなせるんでしょうけど、案内状と委任状づくりだけでもけっこうかかりました。しかも登記にもなんだかんだでお金がかかるし、毎日毎日お金が出ていって、時間も浪費されてという感じです。一応株式会社なので、何かちょっとした変更でも株主総会を開かねばなりません。もはや個人事業より小さな事業になりつつありますが、株主が7名(そのうち2名が法人)いらっしゃいます。というわけで、先日無事開催したわけですが、株主2名出席、5名は委任状を送ってもらいましたので、全会一致で議決されました。
なお、この時期、我が社では消費税の中間申告があって毎年50万円くらい納めいたため、資金繰りが大変でした。しかし、前期通年での納付額が48万円を下回ったので、今年から中間申告の必要がなくなりました。納付書来ないなあと思ってたら、払う必要がなくなっていたとは。。素晴らしいです。まぁ、決算後、結局納めることには変わりませんが。。

| その他 | 02:17 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑  : 
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: