七ツ森全山制覇
本日、蜂倉山を登って、遂に七ツ森の7山+たがら森の計8山の山頂を踏破。今年初めから登り始めたので、3ヶ月ほどかかったことに。毎回ルートを変えつつ、あちこちの山道を歩いたので、だいぶ詳しくなってきた。現在までのところ、山頂に達した回数は松倉山2回、撫倉山3回、大倉山2回、鎌倉山2回、遂倉山1回、たがら森1回、蜂倉山1回、笹倉山1回という感じである。

で、蜂倉山ですが、北側斜面を登ったんだけど、かなりの急坂で途中↓これを渡るのかとちょっとビビった。
蜂倉山

蜂倉山々頂。
蜂倉山

先日購入した保温マグも使ってみた。


| 登山・アウトドア | 08:20 PM | comments (0) | trackback (0) |
37インチ薄型テレビ 日立L37-XP03購入。
自宅1階で使用中の32インチブラウン管テレビ(日立C32-WT70)を買い換えることに。まぁ、私ではなくて、1階に住んでる親が買ったんだけど、ケーズデンキのチラシを握りしめて、これにする!って決めてるのを見て世代の違いを感じてしまった。新しく購入したのは日立のL37-XP03。フルハイビジョン、録画用ハードディスク付、37インチで12万弱という感じであるが、最安価格ってわけではないけど、あんまり最安を求めて彷徨うのも見苦しいというか、デフレを加速させるだけだし、これでいいのだろう。正直、録画機能は要らんと思ったが(うちの親には一生操作できないと思われる)、フルハイビジョン対応は賛成っすね。画面の大きさは、やはり37インチがベストか。32インチは田舎の一軒家には小さいし、逆に40インチ以上だと普段試聴するにはデカすぎる。

最初の印象だが、なんか白々しい、特に白飛びが激しく、露出オーバーって感じである。しかし、モード変えたり輝度を下げてみたら落ち着いて悪くない。と思ったら、親は白々しい白飛びした画面を綺麗だと思っているらしい。スクロールのときの違和感と、ときどき現われるひどいブロックノイズを見ると、ブラウン管の方がよかったような気がしないでもない。DVDなど鑑賞してみたが、HDMI端子のないアナログ的プレイヤーだったので、まだちょっと評価できない。大画面だし、PS3なみのアプコン付いたプレイヤーを導入したいところである。しかし、そんなことより何より大変だったのはエコポイントの申請で、これのせいで軽く2時間を失った。しかもミス無く記載できてる自信がない。実際、報道なんか読むと申請者の半数が記入ミスしているそうだが。


| 家電・パソコン | 12:28 AM | comments (0) | trackback (0) |
携帯用の魔法瓶みたいなのを購入。
山頂で熱いコーヒーを飲みたい!と思って、保冷保温のステンレスボトル、象印SM-EA20-AXなるものを購入。樹脂製の飲み口がついた、小型の魔法瓶みたいなものである。コーヒーとかそんなにガブ飲みしないので、一番小さい0.2L用。本体重量はたったの0.14kg。当初はブランド的にTHERMOSのポットとか考えていたのだけれど、この軽さが決め手で象印に。

で、まだ山には持っていってないけど、とりあえずコーヒーやら紅茶やら入れて持ち歩いてみた。

SM-EA20-AX

すぐに気が付いた欠点と言えば、樹脂製飲み口のところがちょっとゴム臭い。いや、かなり臭い。この臭いはいずれ無くなるのかもしれないけど、このままだったら困る。

| 登山・アウトドア | 11:34 PM | comments (0) | trackback (0) |
面白いクラシック音楽動画
↓有名なのでご存じの人も多いかと思うけど、まだ知らない人もいるかもいしれないので。


↓今まで見たあらゆる魔笛の中でも最高のインパクトで、むしろ全編観たい気がしないでもない。





↓これはいくらなんでも酷くないか?


| 音楽 | 12:44 AM | comments (0) | trackback (0) |
フィルムスキャナ EPSON FS-1300WINS 入手。
昔撮った写真のネガフィルムをデジタルデータにしておきたいと思いまして。

最近はフラットヘッドスキャナやら複合機プリンタやらでも透過光フィルムをスキャンできたりするけど、実際やってみると専用のフィルムスキャナに比べて、画質がイマイチな上に、とにかく使いづらくてやってられないという感じなので、やはり専用のフィルムスキャナが欲しい。と思って、価格.comで調べてみたら、まともなフィルムスキャナはニコンの一機種だけで30万円もする。フィルムスキャナというジャンル自体が終わってる模様。正直、30万のスキャナ買うほどのフィルム資産はない。

で、その昔使用したことのある、EPSONのFS-1300WINSというフィルムスキャナが安い割りにはけっこう綺麗にスキャンできたなぁという記憶があったので、ヤフオクをチェックしたら相場は数百円、ひどいときには100円で落札できるじゃないですか。ってことで、すかさず1機落札。

FS-1300

SCSI接続ってというのが今更そんなもんあるかよって気もするが、以前ヤフオクで入手したFMV-C610にSCSIカードが刺さっていたので、それを活用しようかと。問題は、FS-1300にはWin95/98までのドライバしかリリースされていないという点で、本来XPでもWin2000でも無理っぽいのだが、VueScanというシェアウェアを使用すると、XP/W2KにもFS-1300のドライバをインストールできるという。さっそくVueScanの体験版をインストールしてみたが、Win2000でもXPでもエラーが出たり文字化けしたりでうまく行かなかった。巷の評判では安定性抜群って感じだったのに。しかし、すでにブツがある以上、ここで引き下がるわけにもいかないので、いっそのことって感じでC610にWin98SEをインストールしてみる。ドライバが全然見付からなくて困ったが、少なくともビデオドライバだけは入ったので画像処理はできそうである。スキャン中に何度もリブートして困ったが、メモリを1Gから512MBに減らしたら直った。さすがに95系OSに1Gはオーバースペックだったか。画像処理には懐かしのVixを入れた。

昔飼っていたインコさんのネガフィルムをスキャンしてみた。
FS-1300
※多少のゴミ取りとリサイズ、コントラストなどの調整済み。

それなりに古い機種なので、内部にホコリ等入っている可能性は高そうであり、当たりハズレあるかもしれない。
要SCSI&95系OSという点がネックだが、それさえなんとかなれば、なかなか悪くない選択肢のような気がするけど、どうでしょう。

なお、↓こちらも評判良さそうな感じなので、いずれ試してみたい。
http://review.kakaku.com/review/K0000043370/

| 家電・パソコン | 12:17 AM | comments (6) | trackback (0) |

↑上に戻る↑  : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: