檜の苗木を買いました。
檜の苗木を買いました。

わざわざ買うほどのものなのかどうか、という疑問もありますが、しかし木に関する知識が欲しい、という気持ちでついつい買ってしまうというところがあります。かつていろいろと材料について、特にパネルの素材についてご指摘を受けるといいますか、どちらかといと論争を挑まれるみたいなことも多々あったものですが、今思うとその人も私も木についてどれくらい知っていたかというと、単に文献の中にその名前が書いてあるというだけの知識での議論になっていたかと思います。しかし、それでは何も理解してないということではないか。というわけで過去数年に渡って植物の観察を続けてきたのですが、植物の世界は広大で、何年続けようともまだ入り口に立ったに過ぎないという感想しかありません。きっとどこまで行ってもこれは変わらぬことでありましょう。檜は西洋絵画のパネルにはさほど関係なさそうではありますが、私はなんというか、建築、木彫など、広く様々の用途についても関心があるといいますか、絵画技法書だけ読んで木材について議論する危うさというのも常々感じておりまして、それは木材について語るにはあまりも危うい、と強く警告しておきたいところです。

というわけで、コクタンも買ってみました。

これは木材の中で、特に堅くて高級なものになりますが、ふつうはカタログで木材の堅さなどを見るくらいですが、あんまり見てると、生きているときの姿も気になってくるもです。できれば、柔らかい方の代表的存在である朴も植えてみたい木もしないでもないところです。

なお、樹木は地面に植えると際限なく大きくなるので、特に針葉樹系は鉢に植えております。鉢の大きさが限られると、それ以上は大きくならないし、処分するときも楽であります。地面に植えた木は根が張り巡って抜くのさえたいへんな労力が必要ですので。というわけで、小さな鉢に植えられた樹木サンプルがところ狭しと並んでいるわけですが、小さくても木の特徴はそれなりに観察できます。小さなものを観察した植えで、山に行って大きな物を見る、というのが最近の私の勉強方法です。

ところで、モミの木の鉢もあるのですが、モミの新芽は美しいです。

常緑樹の新芽というのはあまり気にしていなかったのですが、春になって新しい葉が出てくると、そこは本当に美しい。そして、普通に街路に生えているようなモミを見ても、ああ、こんなに綺麗なものがあったのかと、この歳になって気がついたりなど、なかなか生きていく植えで楽しい驚きもあります。しかし、やはり植物世界は広大なので、全てを網羅するというのは不可能であり、要所をピックアップし、それらを観察することによって全体の知識を向上させるという具合にいかねばなりません。

| 家庭園芸 | 10:13 PM | comments (0) | trackback (0) |
パナソニック ラムダッシュ ES-LV7T-A 購入
電動シェーバーを購入しました。パナソニックのラムダッシュES-LV7T-A。
ES-LV7T-A
5枚刃の中でも最も安いクラスの製品だと思いますが、それでも21,800円ほどしました。これまではずっと5000~7000円くらいのものを買ってたのですが、今回は初めて2万円を超えるものを買ったわけです。これまで使用していたのはフィリップスの5000シリーズという中グレードくらいのものですが、フィリップ製は肌に優しいということで、無理な深剃りよりはお肌を労る的に考えて使ってましたが、剃るのにけっこう時間がかかるという難点があり、朝の慌ただしい時間帯ではもうちょっと手早くいかぬものかという希望は前々からあったわけですが、今回真剣に考えてみたわけです。ふつう朝から活力に充ち満ちてるなんていうことはなくて、鬱々とした気怠い気分の中で支度をするわけで、できれば手早く剃れるとものすごく助かります。そもそもフィリップもいくら肌に優しくても、時間かけていたら結局肌にも負担ではないかという疑問もあったわけですが。

さて、届いたラムダッシュ5枚刃ですが、一週間ほど使用してみたうえでの感想としまして、確かに髭剃りにかかる時間は短縮してそうな感じがあります。今まで正確に計ったりしていたわけではないので、どの程度差があるかはわかりませんが。丁寧に揃うと思うと、なんだかんだでいつまでもかかってしまうというのはどのシェーバーでも一緒のような気がします。その日の予定等により、念入りに剃りたいというときと、そうでもない時がありまして、でもまぁ、どのみち、毛というのは常に伸びているので、数時間後には変わらないのですけれども、午前中だけの仕事のときとか、まぁ全体的にそれなりに剃れればいいや的なケースでは、数回撫でるだけみたいな感じで、本当にあっという間に剃れてしまいます。このようなケースでは劇的な効果があると言えるでしょう。いや、お肌のことを考えるとこのくらいの使い方の方がいいのかもしれません。

さて、個人的な話ですが、4~6月は設備投資の時期と考えております。いざというときは1年くらいは引きこもって生きている程度の貯金はしておこうと心がけ、日常的には節約はしているのですが、6月までは投資の時期と考えていろいろと更新してゆきたいと思っています。スマホ、エアコン、各種ソフトウェアのバージョンアップなど。しかし、物を買うというのは、単に買うというだけではなくて、情報を集めて検討したりなどするので、購入金額以上にそういうのがけっこう大変であります。

| 家電・パソコン | 11:47 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: